ワインセラー室にワイン7500本保管。 世界のワインショップ

2018ウッドカッターズ・シラーズ バロッサ・ヴァレーGI トルブレック

型番 赤ワイン オーストラリア バロッサ・ヴァレー
販売価格 3,960円(税360円)
在庫数
購入数

【商品在庫について】
当店では商品を潤沢に確保しておりますが、実店舗での販売もあり、ネットショップ表記では商品在庫があっても品切れの場合がございます。
その場合は、メールにてご連絡差し上げます。ご了承くださいませ。
【お知らせ】
■営業時間(店舗):12時〜20時
■定休日:水曜(毎週)
★毎週(土)〜(火)までワイン試飲会開催!
※詳細はトップページの試飲会コーナー

★ワイン選びのご相談をお受けいたします。
★徹底した品質管理(セラー保管で販売)



★銘醸バロッサヴァレーのトルブレックの看板ワイン。

★若いヴィンテージからでも素晴らしい味わいが楽しめる!

★数年間のセラー熟成を経て更に印象深い味わいへと着実に進化をとげる。

★ワインアドヴォケイト(パーカー)91点
このヴィンテージもまたこのワインにとって当たり年であり、トルブレックならではの味わいを実に手頃な価格帯で消費者へ提供している。
2018年のウッドカッターズ・シラーズは、ラズベリーとカシスの風味が香る贅沢でしなやかな味わいのフルボディで、旨味のあるモカと黒いオリーブの仄かなニュアンスが後味に広がる。


●赤ワイン オーストラリア 南オーストラリア バロッサ・ヴァレー
2018 Woodcutter’s Shiraz Barossa Valley GI Torbreck
【2018ウッドカッターズ・シラーズ バロッサ・ヴァレーGI トルブレック】

ブドウ品種:100%シラーズ
■産地:バロッサ(サブリージョン:マラナンガ、グリーノック、セッペルツフィールド、ゴメルサル、モッパ、リンドック、カリムナ、イーデンヴァレー) 
■平均樹齢:10-20年 
■収量:30hl/ha(低収量) 
■pH:3.6
■酸:5.8g/L
■収穫時期:2018年3/6〜4/18 
■醸造:コンクリート、ステンレス、オークの樽で6〜7日寝かせてバスケットプレスで圧搾
■熟成:使い古したホッグズヘッド(ウイスキーを熟成させる樽220〜250L)とフレンチオークのフードルで12ヶ月熟成。
■無濾過・無清澄。
■ABV:15%
容量:750ml

【コメント by デューク根木】
【外観】
紫色を帯びた深みのあるガーネット。艶やかな輝き、強めの粘性。

【香り】
ブラックベリー、ラズベリー、カシス、ダークチェリーの果実香に木樽由来のバニラやトーストの香り。加えて黒胡椒やナツメグ、タイムなどのスパイスのニュアンス。

【味わい】
アタックはソフトで、丸みのあるタンニンと滑らかなテクスチャーが感じられる。ミディアムフルボディ(辛口)豊満な果実味と木樽のニュアンスが絶妙に調和。凝縮した風味が印象的。

【総評】
若いうちから楽しめる豊満な果実味が魅力。それでも8年ほどのセラー熟成が可能な作品。

◆飲頃:今〜2026年
◆サービス温度:16℃
◆グラスタイプ:大きなボルドーグラス

【合わせる料理】
牛ロース肉のロースト、赤ワインソース。
ラム肉の香草焼き



【生産者:Aramis Vinyards】
不動の高得点!オーストラリア最高の造り手、トルブレック

パーカーポイント不動の高得点で多方面から注目を集めるオーストラリア最高の作り手トルブレック。
創立者デイヴィッド・パウエルにより1994年に設立。
設立のきっかけは、1992年に当時ロックフォードで働いていたデイヴィッド・パウエルが乾地農法で育つ古い葡萄畑を見出だし、手入れをし始めたことに端を発す。

★この畑を見つけた当時は殆ど枯れかけていた古樹を見事に生き返らせ、荒廃した古いシラーズの古樹から、最高の果実を収穫することに成功。

★トルブレックは、南仏ローヌヴァレーのワインにインスピレーションを受け、世界でも有数の樹齢の古い葡萄樹が育つバロッサヴァレーでシラーズ、グルナッシュ、ムールヴェードルといったローヌ品種から最高のワインを生み出す世界トップクラスのワイナリー。

トルブレックで使用される葡萄は、樹齢150年を超えるものもあり、世界最古のレベル。

これらの葡萄樹は、フィロキセラ禍を免れ、1980年代初頭のオーストラリア政府による減反政策の中を生き延びてきたもの。

古樹は驚くほど低収量で、まだ樹齢の若い畑も極力収量を抑えているため、どのワインも非常に深みのある色合いを湛え、実に濃厚で凝縮感のある複雑な味わいに仕上がる。

2008年より、トルブレックは、新オーナーのピート・ナイトの下、醸造所を最新設備に一新し、ワイナリーでの瓶詰めが可能となる。
生産ラインを始めから終りまで一貫して品質管理することで、トルブレックの新たなスタンダードを築いている。

オーナーのピートは、アメリカとオーストラリア双方のワインに深い造詣があり、これまでの品質を維持すると共に、これまでのトルブレックのワインを超える最高のワインを作ることに意欲を見せている。

2014年には、単一畑のザ・レアードで栄えあるパーカーポイント100点を獲得。

2017ヴィンテージからは、バロッサの土壌と葡萄に深い造詣を持つ醸造家イアン・ホンゲルを新たな醸造責任者に迎える。

イアンは、トルブレックに上質なシラーズを長年供給し続けてきた葡萄農家に生まれ、大学で醸造学を修めた後、ドイツ、フランス、カリフォルニア、バロッサでワイン造りの腕を磨き、バロッサ・ワイン・ショーの委員長やオーストラリアワインの品評会ナショナル・ワイン・サーキットで常任審査員を勤めるなど、目覚ましい活躍。    

■ワインアドヴォケート#241号2019年3月1日掲載記事より
(著者:ジョー・チェルヴィンスキー)
トルブレックは、主任醸造家イアン・ホンゲルの下、近年ますます実力をつけてきている。
つい最近2019年3月にリリースを予定しているトルブレックのワインを一通りテイスティングしたが(実に驚異的な2016年のランリグは2019年6月にリリースを控えている)、どのワインもこれ以上にないほどの見事な出来映えであった。
だからと言って彼の前任者たちを軽んじるつもりは毛頭なく、ただホンゲルの斬新な視点からブドウ畑の新たな開拓と拡張(これについては栽培家ナイジェル・ブリーシュクによる功績が非常に大きい)に向けて更なる投資が行われたことにより、ワインの品質が更なる向上を遂げ、低価格帯のキュヴェでさえ実に印象的な仕上がりを見せている。
今回は、2018ヴィンテージの高価格帯のワインのバレル・サンブルもいくつか目にすることが出来たが、もはや次にバロッサを訪れる日が楽しみで待ちきれない。

■2012ヴィンテージ情報■ 
2012年は、間違いなくバロッサヴァレー史上稀に見るグレートヴィンテージの1つとして記録されるでしょう。ワインの味わいを落とすような目立った気候変動等は一切見られず、冷涼な気候の下、葡萄の熟成が非常にゆっくりと進んだため、葡萄は、円熟したアロマとピュアな果実味を湛え、その品質の高さは比較の対象がないほど素晴らしいものでした。

■2013ヴィンテージ情報■
2013年は、バロッサ史上最も乾燥し、最も早く収穫を迎え、最も短期間のうちに収穫を終えた年として記憶に残るでしょう。春の降雨は例年の平均以下で、開花時期はやや天候が不安定となり、これが夏の着果を減らし、収量減に繋がりました。2012年10月から11月にかけて35℃を上回る猛暑に何度も見舞われ、2013年2月12日〜18日に再び33℃を超える熱波が到来したため、収穫量が減り、糖度が上がりました。収穫は前年より1ヶ月ほど早く訪れ、殆どの畑で3月末までに収穫作業を終え、記録に残る最も早期の収穫となりました。収穫量は平均を下回りましたが、品質は概して素晴らしく、豊かな色味を湛え、酸とタンニンのバランスが実に絶妙で卓越したワインに仕上がりました。

■2014ヴィンテージ情報■
2014年は、霜、暴風、熱波といった異常気象に見舞われたチャレンジングな年でしたが、2月中旬に冷涼な気候に恵まれたため、葡萄の熟成がゆっくりと進み、例年よりも低収量の年となったため、凝縮感と深みのある良質な葡萄が収穫出来ました。

■2015ヴィンテージ情報■
前年の2014年が例年よりも雨の多い年だったことと、年明けの1月に豪雨が降ったことで、その後の温暖で乾燥した生育期を乗り切るのに十分な水分量が土壌に蓄えられました。夏は暖かい日中と冷涼な夜間の寒暖差が葡萄の熟成に理想的な環境をもたらし、素晴らしくフレッシュで良質な酸と見事なバランスを湛えたクオリティの高い葡萄が収穫できた最高の年となりました。

■2016ヴィンテージ情報■
冬は雨の少ない乾燥した天候が続き、1月から3月にかけての雨が恵みの雨となりました。樹齢の古い葡萄には特に理想的な穏やかな気候条件に恵まれ、葡萄の熟成がゆっくりと時間をかけて進み、極めて品質の高い葡萄が収穫出来た秀逸な年となりました。

■2017ヴィンテージ情報■ 
寒冷で雨の多い冬に続いて、この年の春は、記録に残る最も多雨多湿な気候の1つで、土壌の地下深くに十分な水分量が蓄えられ、温暖な夏を前に理想的な環境が整いました。葡萄の着色期は穏やかな天候に恵まれ、1月から2月にかけて小雨が降り続いた後、暖かく乾燥したインディアンサマーが訪れ、葡萄の熟成期を通して4月まで極めて理想的な気候条件に恵まれました。2017年は、鮮やかで香り豊かな白ワインと、しっかりとしたストラクチャーを備えた濃厚な赤ワインが生産された秀逸なヴィンテージとなりました。

■2018ヴィンテージ情報■ 
冬は例年の平均を上回る雨量を記録しましたが、春から夏にかけての降雨量は平均以下で、これによりブドウの房も果粒も小さくなったため、収穫量が減じました。しかし収穫されたブドウの品質は非常に高く、トルブレックの主要な赤ワイン品種であるシラーズ、グルナッシュ、マタロ(ムールヴェードル)にとっては特に良年となりました。2018年のワインは、実に印象的で良質な色合い、しっかりとしたストラクチャー、長期熟成ポテンシャルの高さにより記憶に残るヴィンテージとなるでしょう。



【ワイングッズの総合ページ】

◆ワイングラス  ◆お手入れグッズ ◆デキャンタ
◆保存グッズ   ◆便利グッズ   ◆コルク抜き
◆ソムリエナイフ ◆木箱      ◆ワインセラー

【お客様へ】
■商品の問合せはお名前と件名を記載してメールでお願いします。

■営業時間 12時〜20時

■定休日:水曜(毎週)

★全てのワインはセラー室で保管管理。


    〜宝探しのワインワールド〜
【ワイン専門店 ワインカーヴ根木 WINE CAVE NEGI 】
(◆旧名:ワインの根木酒店)
 http://1616wine.com
福岡市西区愛宕1-24-6
◆営業時間:12〜20時
■定休日:水曜(毎週)
wine-negi@muse.ocn.ne.jp

●試飲会(毎週開催)    ●豪華ワイン会ディナー(毎月開催)
試飲会 豪華ワイン会ディナー

●20歳未満への酒類販売はお断りします。


デューク根木おすすめ商品





















































































































最近チェックした商品

会員専用ページ

ログイン

おすすめ商品

ワイン試飲会

ワイン担当者紹介

デューク根木

私の実績&タイトル

★日本ソムリエ協会認定ソムリエ

★フランス食品振興会認定フランスワイン〈コンセイエ〉

★2008ロワールワインコンクール・ファイナリスト

★第8回ワインアドバイザー全国選手権ファイナリスト

★オーストリアワイン大使

★博多阪急デパート・ワイン講座講師

メルマガ登録・解除

メルマガ登録・解除はこちら

モバイル